Road to Russia

日本サッカーの未来 Vol.2 大島僚太 Ryota Oshima

第2回目の今回は、川崎フロンターレ所属のMF大島僚太選手を取り上げます。僕自身、フロンターレサポーターなので、Jで一番試合を観ているのがフロンターレです。1度は、A代表にも召集されて、初キャップを飾りましたが、あの試合だけで、たった1試合で彼の能…

日本サッカーの未来 Vol.1 中島翔哉 Shoya Nakajima

前々回から書き始めた日本サッカーの未来と題した記事。今回からは、これからA代表入りはもちろんのこと、日本サッカーの未来を背負っていくであろう選手たちを取り上げた記事を書いていきたいと思います。第1回目は、各世代の代表にも名を連ね、昨年のリオ…

日本サッカーの未来

ハリル就任から現在に至るまでハリル・ホジッチが日本代表の監督に就任してから、緩やかな下降線を辿っている、そんな気がしてならないの私だけではないのではないか。デュエルを第一に求め、縦に急ぐサッカーを志向したいというのは伺えるが、、、それだけ…

KCC シリア戦 170607

○1st half 相手の出足が早いシリアが思った以上に良い距離感が良くない中盤の配給力のなさ意外性のあるプレーが少ない攻撃のスイッチが入らないテンポが上がらない前と後ろの距離が遠い中と外の使い分けをすべき外から行くだけで単調すぎる相手の守備ブロッ…

日本vsタイ 3月の2連戦の振り返り。

予想通りのゲーム内容だった。 ビルドアップはUAE戦よりも酷かった。 CB森重のところとボランチのところは、他の選手を 親善試合などで試していかなければならないと思う。 今野が離脱したときに代わりに招集したのが遠藤航だったが、 ビルドアップのところ…

日本vsタイ アジア最終予選

UAEをアウェイで叩いて、今日はホームでのタイ戦。 UAE戦とは真逆の戦い方、試合運びになるだろう。 ホームでこれ以上の負けは許されないのはもちろんで、 ホームでの引き分けも負けと同じ。 いつかのシンガポール戦のようにならないことを願うばかりだ。 ス…

UAE vs JAPN アジア最終予選

中東アウェイでの勝利。 結果を得た。勝ち点3を勝ち取った。 良かった選手、良くなかった選手がいた。 それは、一目瞭然だった。 理想を追わず、勝つための現実的なサッカーをした。 そのためのスタメンだったのだろう。 勝ったから、あえて言いたい。 パサ…

あと約30分。

UAE vs 日本の試合がキックオフされる。 ロシアへ向けたアジア最終予選も後半戦へと折り返す。 15年のアジア杯からUAEには2連敗。 しかも、2敗目はホームで。 そろそろ、止めないといけない。 UAEをアウェイで2つの敗戦の分も叩いてもらいたいところだが、 …