読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3節 川崎フロンターレvs柏レイソル

 

家で観戦した第3節の柏レイソル戦。

ホーム等々力にレイソルを迎えた対戦はここ数年で良い記憶がない。

ある意味鬼門だ。相性もあるのかもしれないが、、、。

 

しかし、この日は違った。

前半は、終始フロンターレのペース。

いつもはセカンドボールを拾えなかったりするが、このゲームに関しては、

セカンドボールも拾えていたし、何より攻守の切り替えがとても速かった。

 

前半に関しては、非常に良い内容だったと思う。

僚太のところでプレッシャーをかけてくる相手を上手くいなして

リズムを作れていたし、サイドと中央の使い方が上手くいっていた。

セットプレーからの得点と、前からのプレスで追加点。

パスで崩せた得点ではなかったが、良い時間帯に先制点も追加点も取れて

今シーズンが始まってから一番の出来だったと思う。

 

後半、セカンドボールを前半のようには拾えなくなり、

少しずつ、レイソルがボールを持つ時間が増えてきて、

失点を喫したが、このゲームではそこで崩れずに、

リズムとペースを取り戻しに行けたことが大きかった。

 

作ったチャンスの数に反して、シュートチャンスは多くなかったし、

決め切らないといけないチャンスはいくつかあった。

それをものにできれば、間違いなく一つ上のステージへ行けるはずだ。

攻撃面もさることながら、守備面が良かったと90分を通して感じた。

このレベルを安定して出せれば、負ける試合は減っていくと思う。

 

f:id:jtwya_s21:20170313201708j:plain

(↑ 試合スタッツ)

 

 

この試合、家長は欠場したが、阿部は少しずつ周りと合ってきたと思う。

新加入の選手がどれだけ早くチームにフィット出来るか、

そのうえで活躍出来るかが、鍵になってくるはずだ。

 

個人的には、三好康児がもう一つ鍵になるかなと思っている。

ポテンシャルは十分だし、昨シーズンは少しずつ結果も出した。

今シーズンもベンチスタートが多くなりそうだが、

スタメンを奪うくらいの勢いで結果を出して欲しい。

 

U-20のW杯も控えている。

そこで世界を相手にして、

そこで一回り大きくなってほしいと願う。

 

今シーズン、最高の週末を積み重ねて最後、一番上に。

そして、みんなで笑い合おう。

 

 

Let's Go Kawasaki !!

Football together.