読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読み、言葉を手にする。

 

 

 

大学に入ってから、本を読むことが増えた。

昔は、全くと言っていいほど、本を読んでこなかった。

自分の興味がある本を偶に読むくらいだった。

 

大学に進んだころから移動時間が増えたのもあって、

その時間を有効に使いたいと考えて、読書の時間に充てた。

 

いつに間にか、本を好きになっていて、

日々の生活に欠かせないものになっていた。

 

それから何処に行くにも、本を数冊ずつ持ち歩くようになった。

大学の空き時間も友達と群れるよりも、一人になって本を読む時間を大切にするようになった。

 

ブクログには読んだ本を記録しているけれど、

一言でも感じたことを一緒に書き記しておきたいと思ったので、

少しずつ、読んだ本の記録も兼ねて、書いていきたいと思ってます。

 

 

本から言葉を得て、それを手にしていく。