KCC シリア戦 170607

 

 

 

○1st half

相手の出足が早い
シリアが思った以上に良い
距離感が良くない
中盤の配給力のなさ
意外性のあるプレーが少ない
攻撃のスイッチが入らない
テンポが上がらない
前と後ろの距離が遠い
中と外の使い分けをすべき
外から行くだけで単調すぎる
相手の守備ブロックの中に入れていない
行くときと落ちつくところのメリハリがない

 

○2nd half

 

守備に連動性がない
仕掛けが少ない
距離感が良くなった
サイドの攻撃が活性化した
乾のサッカーを楽しんでいる感じが印象的
本田が中盤に入ってから、攻撃が本田を経由するようになり、散らせるようになった。
また、本田のところでタメが出来るようになった。
中央を効果的に使えるようになった。

 

失点シーン
ショートコーナーに対応できず
集中力の欠如

 

後半頭から久保→本田
後半7分 山口→井手口(デビュー)
後半13分 長友→今野
本田がニアに引っ張ってファーの今野がフィニッシュ
原口→乾
後半17分 今野→浅野 浅野がRWGに本田がCMFに
後半38分 大迫→岡崎

 

川島 5.5
吉田 5.5
昌子 5.0
酒井 5.0
長友 5.0
山口 5.0
今野 5.5
香川
久保 4.5
原口 5.0
大迫 5.5
倉田 5.5
本田 6.0
井手口 5.5
乾 6.0
浅野 4.5
岡崎 5.0
ハリル ホジッチ 4.5